バーテンダースクールの案内はこちらをクリック Y.JPG マンツーマン3万5千円コース.jpg 部屋で楽しむカクテルコース2時間5000円の案内はこちらをクリック Y.JPG
くわしい講習内容を知りたい方はこちらをクリック Y.JPG 連載中のバーテンダーテクニックの総集編はこちらをクリック Y.JPG 出張バーテンダースクールの案内はこちらをクリック Y.JPG
スポット2万円スクール19.jpg 何人かで頼むとお得18.jpg
   
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆上海マスター・ バーテンダースクール
練馬校の様子

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


出張しての開校をご希望の方は
こちらをクリック


お申し込み方法はこちらをクリック  ご質問などはこちらをクリック
バーテンダーの授業をとお考えの学校関係者の方々へ
(調理師学校、専修学校、専門学校、ホテルスクール などなど)

2016年03月26日

実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方、総集編('16,3,28 更新)

グラスの洗い方、拭き方2-400.jpg

あまり華のある仕事内容でもなく、
素人目には面白みも
あまり感じられないだろうって
事柄なので、
今までにここまで
念入りに書いたバーテンダーは
いないんじゃないだろうかって編です。

何かっていうと!
実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編!!!!!

高校での授業の際も、
生徒が多数眠そうになってしまっていた
仕事なのですが、
バーテンダーの仕事としては、
と〜〜〜〜っても大切で、
プロっぽさと仕事の丁寧さが
出てしまう大事なところです。

(一年間高校で授業した
 最後のアンケートでは、
 グラスの洗い方、拭き方が
 実生活で役に立ってるって
 感想も結構ありましたよ! )

総集編どうぞ!ご覧ください。



実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
洗剤について


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。


まずは洗剤について説明します。

スポンジに着ける洗剤は、
食器用洗剤と水を 
2:1 ぐらいの割合で
容器に入れて用意しておきます。

洗剤と水を混ぜておく理由は、
3つあります。

1つめは
スポンジに最初から
水が混ざっているので、
スポンジに水を着けなくても
そのまま着けただけで
すぐに洗えること。

2つめは
泡がすすぎ易いこと。

3つめは
経済的なこと。

混ぜておく容器は
ポンプ式が手早く使いやすいと
思います。


これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック) ”
はおしまい!



実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスの洗い方・3通りの動き


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

グラスの洗い方について説明します。

グラスの洗い方なんて、
いろんなやり方があるんでしょうが、
私のやり方を3通り説明しましょう。

グラスの洗い方5.jpg
   

まず1つめは、
右手の回転を使って
グラスを洗う方法。

図1@のように
左手でしっかりとグラスを握ります。
右手は親指が外、
残りの指が内で
スポンジごとグラスを、
軽く挟み込む感じで持ちます。

図1Aのように
右手を奥の方にひねって、
スポンジをスライドさせて
グラスを洗います。

図1Bのように
左手の力を若干緩めると同時に、
右手にはしっかりと力を込めて
スポンジごとグラスを握り、
手前にひねり戻します。

これで両手は
最初の位置に戻ったことになります。

で、
@→A→B→@→・・・・と
繰り返して、
右手の回転を使って
グラスを洗います。

グラスの洗い方6.jpg

次に2つめは、
左手の回転を使って
グラスを洗う方法。

図2@のように
右手で
グラスは動くけど
スポンジが動かない程度に、
若干力を緩めがちにして
グラスを持ち、
左手は奥の方に
ひねった位置で
しっかりとグラスを握ります。

図2Aのように
左手でグラスを
手前に回転させます。

この時スポンジは
固定されているので、
グラスはスポンジ上を
スライドします。

このスライドにより
グラスを洗います。

図2Bのように
右手でスポンジごと
グラスをしっかりと握って固定し、
左手はグラスを離して
奥にひねり戻します。

これで両手は
最初の位置に
戻ったことになります。

で、
@→A→B→@→・・・・と
繰り返して、
左手の回転を使って
グラスを洗います。

グラスの洗い方7.jpg

最後3つめは、
両手の回転を使って
グラスを洗う方法。

図3@のように
右手でグラスは動くけど
スポンジが動かない程度に、
若干力を緩めがちにして
グラスを持ち、
左手は奥の方に
ひねった位置でしっかりと
グラスを握ります。

図3Aのように
左手でグラスを
手前に回転させます。
同時に
右手を奥の方にひねって、
スポンジをスライドさせて
グラスを洗います。

図3Bのように
左手はグラスを離して
奥にひねり戻し、
右手には
しっかりと力を込めて
スポンジごとグラスを握り、
手前にひねり戻します。

これで両手は
最初の位置に
戻ったことになります。

で、
@→A→B→@→・・・・と繰り返して、
両手の回転を使って
グラスを洗います。

グラスの洗い方8.jpg

ここまで説明してきた
3通りのグラスの洗い方、
全て図4@のように
スポンジをグラスの内側に
当てて洗っています。

スポンジの当て方はこの他に、

図4Aのように
グラスの外側に
スポンジを当てて洗うパターンや、

図4Bのように
グラスの淵の所を
スポンジを折り曲げるようにして挟んで
洗うパターンがあります。

どちらのパターンも
3通りの洗い方で
同様に洗うことができます。

以上3通りのグラスの洗い方ですが、
お勧めは3つめの方法です。

両手の回転を同時に行うため、
スポンジとグラスが
スライドする範囲が倍増します。

つまり洗っている範囲も
倍増してるってことです。

1動作での洗う範囲が倍なので、
倍の速さで仕事が進むってのが、
お勧めの理由です。

以上、
3通りのグラスの洗い方の
説明でした。

これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック) ”
はおしまい!





実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスの洗い方・注意点


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

グラス洗いでの注意点を
2つほど・・・

グラス洗いでグラスの洗い方8-255.jpg
特に丁寧に
洗わなければ
いけない部分は
グラスの淵です。

お客さんが
口を着ける部分なので、
綺麗になっているか
注意を払いましょう。

口紅などが付着して
残っている場合もあるので、
要注意!!です。

そういった場合は、
図4Bの方法で
しっかり洗いましょう。

最後に大事なポイントを1つ。

バーテンダーの仕事の中で、
大怪我しそうな作業は、
グラス洗いと、
グラス拭きです。

どちらの作業も
手先をグラスへ入れて回転させるので、
グラスにヒビが入っていたりして、
割れてしまうと
大怪我になってしまいます。

手先をグラスへ入れる瞬間に
違和感などあれば、
動きを止めましょう。

グラスの洗い方9.jpg

グラスとスポンジの回転は、
図5のように
Aを中心に同心円上を
軽く回転させるようにしましょう。

同心円上に動く方向以外に、
力が働かないようにして
同心円上を回すと、
ヒビが入っていても
割れなかったり、

グラスが割れても
怪我をしないで
済む時もあったりします。

私も何度かケガをせずに
助かったことがあります。

お店では毎日、
かなりな数のグラスを扱いますので、
怪我の無いように
注意をして作業しましょう。



これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック) ”
はおしまい!






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスの拭き方


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

グラスの洗い方については、
'14年の9月に説明したのですが、
グラスの拭き方については、
私の怠け心で、
ついつい先延ばしになっていました・・・

一念発起!!
ここらで書き切ることにします。

まずは初回として、
グラスの拭き方の説明をします。

グラスの拭き方8.jpg

@左右の手で、
ふきんの対角線の隅を持ちます。
グラスの底を
左手の手の平の上のふきんにあてます。
(図@の赤丸のところ)

グラスの拭き方9.jpg

A左手が直接グラスに
当たらないように注意して
ふきんごとグラスを握ります。

グラスの拭き方10.jpg

B右手で持っているふきんの隅から
グラスの内側に
軽く奥まで押し込みます。
ギュウギュウに押し込みすぎると
グラスを回転させにくくなります。

グラスの拭き方11.jpg

C親指をグラスの内側、
他の指は外側になる様に、
ふきんごとグラスを挟むように握ります。
グラスに手が直接当たると
手の跡がグラスに着いたりするので、
注意しましょう。

グラスの拭き方12'.jpg

D左手を軽く緩めます。
右手はふきんごと
グラスを握り締めて、
手前にグラスを回転させます。
グラスの下の方1/3ぐらいまでの
外側に着いた水滴は、
この時に左手で
拭き取っている感じです。

グラスの拭き方13.jpg

E左手でグラスが
回転しないように握って、
右手でふきんを回転させ、
グラスの内側全部と、
グラスの上の方
2/3ぐらいまでの外側、
両方に着いた水滴を
拭き取ります。

グラスの拭き方14.jpg

Fまた左手を軽く緩め、
右手はふきんごと
グラスを握り締めて、
手前にグラスを回転させ、
グラスの下の方
1/3ぐらいまでの
外側に着いた水滴は、
この時に左手で
拭き取ります。

この作業D〜Fを
2,3回繰り返して
グラスに着いた水滴を
拭き取ります。

グラスの拭き方16'.jpg

Gグラスの内側に入れたふきんを
回転させながら抜き出す。

これで1度拭き終了です。
2度拭き、または3度拭きして、
グラス拭き終了なのですが、
それについては
後で別に説明します。

これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
グラスの拭き方 ”
はおしまい!

次回から
足ふきグラスの拭き方や、
グラス拭きにおける注意点
などなど・・・
数回に分けて
書いていこうと思います。

お楽しみに〜〜〜 v(^o⌒)-☆






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
足つきグラス(ワイングラスなど)の拭き方


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
足つきグラス(ワイングラスなど)の
拭き方についてです。

グラスの拭き方17.jpg

@ふきんの対角線の隅を持ち、

グラスの拭き方18.jpg

グラスの底を
左手の手の平の上の
ふきんに当てます。
(図@の赤丸のところ)
A左手で足の土台の部分を
ふきんで包み込むように握ります。
左手が直接グラスに当たらないように
注意しましょう。

グラスの拭き方19.jpg

B右手を大きく奥へと回して
ふきんをグラスの足の部分に
軽く巻きつけます。

グラスの拭き方20.jpg

C右手で持っているふきんの隅から
グラスの内側に
軽く奥まで押し込みます。

グラスの拭き方21.jpg

D親指をグラスの内側、
他の指は外側になる様に、
ふきんごとグラスを挟むように
握ります。

グラスの拭き方22.jpg

E右手はグラスごと手前に
回転させます。
左手は軽く力を抜いて
奥へふきんごと回転させます。
グラスの足の土台に着いた水滴は
この時に左手で拭き取っている感じです。
この時点で
足に巻きつけたふきんは
緩む感じになります。
緩める動きからやらないと、
巻きつけたふきんが
グラスを締めつけてしまい
回転させづらくなります。
(ここが意外と大事なポイントです。)

グラスの拭き方23.jpg

F左手でふきんごと
グラスを固定して手前に回転させます。
右手は軽く力を抜いて
ふきんを奥へ回転させて
グラスの内側と外側、
両方に着いた水滴を
拭き取ります。
この時、
足に巻きつけた部分のふきんが
閉まる感じになって、
足の部分に着いた水滴を
拭き取ります。

グラスの拭き方24.jpg

G右手をグラスごと
手前に回転させます。
左手は軽く力を抜いて
奥へふきんごと回転させます。
グラスの足の土台に着いた水滴は
この時に左手で
拭き取っている感じです。

この作業E〜Gを
2、3回繰り返して
グラスに着いた水滴を
拭き取ります。

グラスの拭き方25'.jpg

Hグラスの内側に入れたふきんを
回転させながら抜き出します。


高級なワイングラスなど、
足つきグラスを拭くときに
特に気を使う点が、
グラスの表面へのフェザータッチと、
両手の回転が
グラスの足の中心を通る軸を中心として
回っているかの2点です。

グラスをふきんごと握り込む方の
手の力の入れ方は、
軽〜〜く固定できているぐらい。
ふきんをスライドさせて
グラスの表面の水滴を拭きあげる方の
手の力の入れ方は、
グラスの表面を
羽で触っているぐらい(フェザータッチ)。

高級なグラスだと、
グラスの縁の部分が
かなり薄く出来ていたり、
足が細〜〜く
出来ていたりします。
妙に力が入ってしまったら、
縁の部分が割れたり、
足が捻じれて折れたりします。
また、
両手の回転の軸が
ずれている場合も、
グラスに
妙な方向で力が加わって、
縁の部分が割れたり、
足が折れたりします。
気を付けましょう。


@〜Hの拭き方で自信がない人は、
Fまでやって
足の部分の水滴を
拭き取ったところから、

グラスの拭き方26.jpg

I右手でふきんごとグラスを固定し、
左手でふきんのはしを持って、
大きく奥へと回して
グラスの足へ巻きついたふきんを
解きます。

グラスの拭き方27.jpg

J左手の人差し指と中指の間に
グラスの足を挟み込み、
ふきんでグラスのボディーの部分を
包み込むように握ります。

グラスの拭き方28.jpg

K右手でふきんごと
グラスの縁を挟み持ち、
グラスごと手前に回転させます。
左手をふきんごと
フェザータッチで奥へと回転させ、
グラスの表面に着いた水滴を
拭い取ります。

グラスの拭き方29.jpg

L左手でふきんごと
グラスのボディーの部分を
包み込むように固定して、
右手をふきんごと
フェザータッチで奥へと回転させ、
グラスの内と外に着いた水滴を
同時に拭い取ります。

作業KLを2、3回繰り返して
グラスに着いた水滴を拭き取ります。

そしたら、

グラスの拭き方28.jpg

グラスの拭き方25'.jpg

KHグラスの内側に入れたふきんを
抜き出します。

これで1度拭き終了です。

2度拭き、または3度拭きして、
グラス拭き終了なのですが、
それについては後で別に説明します。



これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
足つきグラス(ワイングラスなど)の
拭き方 ”
はおしまい!

次回は、
2度拭き、3度拭きなど、
グラス拭きにおける注意点について
書いてみようと思います。

お楽しみに〜〜!! (v^ー゚)






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスに着いてしまう手の跡や繊維


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
グラスに着いてしまう手の跡や
繊維についてです。

大概のバーでは
照明は落とし気味にしてあって、
お客さんの手元や
バーテンダーが
カクテルを創るスペースを
明るめにしてあります。

これはカクテルや料理が、
奇麗に、美味しそうに
見えるためです。

このライティングのため、
グラスに着いた手で触った跡や、
グラス拭きをしたふきんの繊維が
くっ着いて残っていると、
それらがメチャメチャ
目立ってしまいます。

例えば、
お客さんの目の前で
ショートカクテルを
注ごうと差し出した
空のカクテルグラスや、
ドリンクを入れても
透明なグラスの部分が広い
ブランデーグラス、
ワイングラス、
テイスティンググラス等々に、
繊維や手の跡が着いていると、
ガックリ!ゲッソリ!
そして、
飲む気持ちが
萎えてしまいます・・・ 

そうならないために
どうするのかを説明しましょう。


まずは、手の跡をどうするか?

グラスの拭き方で説明したように、
直接手がグラスに
触らないようにすれば
手の跡は着きません。

せっかく綺麗に
拭きあがったグラスなので、
出したり、しまったり、
運んだりする時も
できるだけ手の跡を着けないように、
注意しましょう。

グラスの拭き方6'.jpg

足があるグラスは
足の部分か
台座の縁の部分(上の図の赤矢印)、

足がないグラスは、
グラスの下の方か
下の角の部分(上の図の赤矢印)を
持つようにしましょう。
(私は最初にアルバイトしたバーで、
 グラスの上半分は
 お客さんの物だから
 触らないように!! 
 と教わりました。  )


次にふきんの繊維は
どうすれば着かないか?

2つのポイントがあるので、
説明しましょう。

1つめのポイントは
グラスの2度拭き3度拭きです。

2度拭き3度拭きすることで、
繊維は綺麗に取れ易くなります。
これは、
1度拭き目か、2度拭き目で
水滴を拭い取り、
その時に着いたふきんの繊維を
2度拭き目、3度拭き目で
拭い取っているからです。

さらに別な利点として、

グラスの拭き方22.jpg
グラスの拭き方23.jpg
グラスの拭き方24.jpg

グラスの拭き方28.jpg
グラスの拭き方29.jpg

1度拭きで
グラス拭きの動作EFG(またはKL)を
10〜20回繰り返すよりも、
新たなふきんを使って
2度拭き3度拭きをやった方が、
その都度
ふきんの乾いた部分が
グラスに触れるので、
水滴も奇麗に手早く
拭き取れます。

では
2度拭き3度拭きの
説明をしましょう。

2度拭き3度拭きだからって、
グラスを1ケ拭くたびに、
ふきんを代えていては、
仕事も遅れるし、
使うふきんの枚数も
大量になってしまいます。

では実際にどうやるか?

グラスの拭き方で説明した
グラス拭きの動き

グラスの拭き方22.jpg
グラスの拭き方23.jpg
グラスの拭き方24.jpg

グラスの拭き方28.jpg
グラスの拭き方29.jpg

EFG(またはKL)を
2、3回繰り返したところで、

グラスの拭き方25'.jpg

H一旦グラスの内側に入れたふきんを
回転させながら引っ張りだします。

で、右手をふきんから離して、

グラスの拭き方18.jpg

Aもう一度持ち直して

グラスの拭き方19.jpg
グラスの拭き方20.jpg
グラスの拭き方21.jpg

BCD再びふきんを
グラスの内側へ入れ直します。

グラスの拭き方22.jpg
グラスの拭き方23.jpg
グラスの拭き方24.jpg

グラスの拭き方28.jpg
グラスの拭き方29.jpg

そしてまた
グラス拭きの動作EFG(またはKL)を
2、3回繰り返します。

これで2度拭きになります。

2度拭きと同じ工程を
もう1度やれば3度拭きです。

ふきんを入れ直すことで
毎回ふきんの違う部分が
グラスにあたるので、
ふきんを代えなくても
1枚のふきんで
2度拭き3度拭きを
した感じになるのです。

お店では1日に、
かなりな数のグラスを
拭き上げます。

ふきんが
多少湿ってきたなぁ〜って
感じたら、
そのふきんは
干しておいて、
新しいふきんへ
代えましょう。

カウンター内に
ふきんを3,4枚用意しておいて
順番通りにローテーションして
使っていけば、
常に乾いたふきんで
グラスを拭き上げることが
できちゃいます。


2つめのポイントは

グラスの拭き方25'.jpg

H拭き終わりに、
ふきんの回転は
止めないって事です。

1度拭き目で
水滴を拭い取る時に、
その水分によって
ふきんの繊維が
グラスに付着してしまう事が
あります。

2度拭き目で、
新たにふきんの
乾いた部分を当てる事で、
より水分を取り除き、
ふきんの繊維が
付着し辛い状態にして、
1度拭き目で
付着した繊維を
拭い取りながら、
ふきんの回転で
集めていきます。

グラスの拭き方23.jpg

ここで
Fのように
右手で挟み持ったふきんの回転を
ピタッと拭き終わりの時に、

グラスの拭き方31.jpg

F’の線アで止めて
真っ直ぐ抜き出すと、
ふきんの回転によって
拭き取られて
集まってしまった繊維が
線アのライン上辺りに
残ってしまいます。

なので、

拭き終わりは回転を止めずに、

グラスの拭き方25'.jpg

Hふきんを回転させながら、
繊維を拭い取るようにして、
ふきんを
グラスの内側から
引っ張り出す感じにします。

するとふきんは、

グラスの拭き方32.jpg

H’の赤矢印のような
動きになるので、
ふきんの回転で
集まった繊維を
奇麗にグラスの外へと
拭き出してしまいます。


2つのポイントを守って
拭き上げ終わったら、

グラスを
光へかざして
繊維が着いていないか
確認しましょう
(手の跡も一緒に確認!)。
ダメだったら
3度拭き、4度拭き・・・して
繊維や手の跡が
着いていないグラスへと
拭き上げましょう。


これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
グラスに着いてしまう手の跡や繊維 ”
はおしまい!

次回は
グラス拭きにおける注意点について
書いてみようと
思っています。
お楽しみにぃ〜〜 (v'ー^)v☆






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラス拭きにおける注意点


遅ればせながら、
新年初のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
グラス拭きにおける
注意点についてです。

それでは!どうぞ!!



グラスに着く手の跡や
ふきんの繊維の他に、
グラス拭きにおける
大事な注意点をもう1つ。

バーテンダーの仕事の中で、
大怪我しそうな作業は、
グラス洗いと、
グラス拭きです。
(あと酔っぱらったお客さんの
 喧嘩の仲裁かな(苦笑))。

グラスの洗い方と同様に、
グラス拭きも
手先をグラスへ入れて回転させるので、
グラスにヒビが入っていたりして、
割れてしまうと
大怪我になってしまいます。

考えただけでもゾッとして
血の気が引いてしまいます・・・ 

手先をグラスへ入れる瞬間に
違和感などがあれば、
動きを止めて、
グラスを指先で軽く叩いて、
ヒビなどが入っていないか
確認しましょう。

あと、
グラスとふきんの回転は、
グラス洗いの時と同様に、

グラスの拭き方33.jpg

同心円上
(グラスの足の中心を通る
 軸Aを中心とした円上、
 軌道G、D1、D2     )を
軽く回転させるようにしましょう。

同心円上に動く方向以外に、
力が働かないようにして
同心円上を回すと、
ヒビが入っていても
割れなかったり、
グラスが割れても
怪我をしないで済む時も
あったりします。

私も何度かケガをせずに
助かったことがあります。

お店では毎日、
かなりな数のグラスを
扱いますので、
怪我の無いように
注意をして作業しましょう。

グラスの拭き方34-1.jpg

また図@のように、
右手の回転と左手の回転の軸が
同一線上にあれば、
変な方向に力が働かないので、
足が折れることはないのですが、

グラスの拭き方34-2.jpg

Aのように
軸の方向がずれていれば、
グラスの足の部分に
折り曲げる力が働いてしまい、
足の部分が折れてしまいます。

グラスの拭き方34-3.jpg

さらに、
ふきんをフェザータッチで回転させずに、
ふきんでグラスを挟む手に
力が入っちゃうと、
Bのように
左手と右手の回転で、
足の部分に
逆方向に捻じれの力が
働いちゃいます。
それだけで捻じ切れることは
滅多な事がない限りないでしょうが、
この状態で
Aのような力が働けば、
更に足の部分が
折れ易い状態になります。

怪我をしないって事と、
グラスがもったいないって事からも、
軸の方向性と力の入れ加減には、
十分に注意を払いましょう。

これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
グラス拭きにおける注意点”
はおしまい!

あと2,3回は、
グラス拭きについて
書いていこうと
思っています。
お楽しみにぃ〜〜 (v^ー゚)






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスを拭くタイミング


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
グラスを拭くタイミングについてです。


グラスを洗ったら
水切りに伏せて、
グラスの表面に着いた水気を
切ります。

グラスの拭き方35.jpg

グラスが足らなくて、
どうしようもない時以外は、
すぐに拭くのは止めましょう。

すぐに拭いてしまうと、
水気が多くて拭き取り難いのと、
ふきんがすぐに
ビチョビチョになってしまい、
ふきんの交換回数が
多くなってしまいます。

なので、
ベストのタイミングは、
水気が流れて表面が
乾燥してしまう寸前ぐらいです。

このタイミングだと、
非常に拭き取りが
簡単に済むのと、
ふきんが軽く湿る程度で
済むからです。

グラスは洗ったものの、
店が忙しくなってしまい、
オーダー創りに追われて、
このタイミングを逃してしまい、
グラスが乾いてしまう時が
あります。
これはNGです。

グラスを乾燥させてしまうと、
水滴の跡がグラスの表面に
残ってしまうからです。

水滴の乾いた跡は、
ふきんで拭いても
取れません・・・  

その場合は、
もう一度サッと水で流して
水切りへ伏せ、
拭き上げましょう。

そうすれば、
水跡は消え
クリアーなグラスになります。

グラス拭きを省いて、
グラスを自然乾燥で
済ませるのもNGです。

水跡が残るのを
何度も繰り返していると、
グラスの透明度が
落ちていってしまい、
取り返しが
つかなくなります・・・  

グラスのクリアーな透明感を
保つため、
グラスは洗う度に
クリアーに磨き上げましょう
(拭き上げましょう)。

これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
グラスを拭くタイミング”
はおしまい!

次回は
グラスを洗う水の温度
について書く予定です。

お楽しみに〜〜 (v'ー^)v☆






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編


グラスの洗い方12.jpg

本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
グラスを洗う水の温度についてです。

グラスを洗って
泡を洗い流すのですが、
まず比較するために
水とお湯で1ヶづつ
洗い流してみましょう。

で、水切りに伏せてから、
ふきんで拭き上げます。

やってみるとわかるのですが、
ふきんの滑り具合から
違います。

断然お湯で洗い流した方が
スルスル滑ります。

グラスの表面の水分の
無くなり方も段違いです。

お湯で流した方が
あっという間に
水分が無くなります。

ご自身でやってみると
かなり実感できます。

その理由は
わからないのですが、
経験からして、
給湯器がある場合
お湯で洗い流す事を
お勧めします。

真夏だったとしても
お湯を使いましょう。
真夏は水自体の温度が
上がります。
その真夏温度の水と、
給湯器から出して
同じぐらいの温度にしたお湯で
比べてみても、
グラスの表面の水分の無くなり方は
段違いです!!



次にそのお湯の温度なのですが、
温度自体はあまり気にしなくても
大丈夫です。

熱くても常温でも
大差ないぐらいです。
強いて言うならば、
冷たいドリンクを
入れるグラスなので、
温まってしまわないように、
常温の水程度の温度が
お勧めです。

この温度ならば、
お店が忙しく、
グラスが足らなくなって、
洗い立てを
使わなければいけない時でも、
すぐに拭き上げて
使えちゃいます。

あと、この温度ならば、
猛暑だったとしても
洗っている本人、
あまり暑くありません。



ではもっと具体的に
説明しちゃいましょう。
たいがい給湯の蛇口と水の蛇口は
並んでいます。

泡を洗い流すのに
水の勢いも大事なので、
水とお湯(常温か温いぐらい)を
両方流し、
合わせて常温になるぐらいの温度にして
洗い流します。
そうすると、
水量もあり、
勢いもあるので、
すばやく泡も流れ、
グラスも温まったりしません。

すぐに拭き上げても
水分の拭き取れ具合も早く、
なおかつグラスも
温まったりしていないので、
すぐに使えちゃいます。

水とお湯合わせて常温ぐらいが
ミソですよ〜〜!


これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
グラスを洗う水の温度”
はおしまい!

次回は
ふきんの枚数について
書く予定です。

お楽しみに〜〜 v(^δ^)v





実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
ふきんの枚数


本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)”を始めます。

今日は
ふきんの枚数についてです。

某有名バーテンダーの店なんかにも、
飲みに行って勉強もかねて
いろいろ見てきたりします。
中野区にある
某カクテルラウンジでは、
用意されているふきんの数が
半端ない。

グラスの拭き方38.jpg

マスターの仕事を見ていると、
綺麗に折り畳まれたふきんが
クルクルっと手際よく
飛び出してくる。

私が飲んでいる間だけでも
かなりな枚数を
使っていました。

常に乾いたふきんを
使いたいんだろうなぁ〜って
感じました。

湿ったふきんでは
グラスの水分を
拭き取り難いですからね。

このように
何枚もふきんを用意するのも
1つの方法です。

欠点は
1日の営業で
かなりな枚数を使うので、
店の片付けで
大量のふきんを洗うのが
一仕事だってところです。

店で洗って
干して帰るって店が
多いでしょうが、
閉店後にヘトヘトで
これをやっていると
結構時間が
かかっちゃいます・・・ 
帰って寝る時間が
無くなっちゃうんですよね〜〜・・・ 

バーって酒を飲むところでも
あるのですが、
ゆ〜〜っくりしたり、
人との会話を
ゆ〜〜〜っくりと
楽しんだりする所でも
あるので、
営業時間が
かな〜〜〜〜り
長いんですよね・・・ 
一人でやっているバーだと、
この長時間の営業が
直接的に
睡眠時間に響いてきます・・・ 
ふきんを洗って
干したりしていたら
モロに寝る時間が
なくなっちゃうんですよネ!! 

対処としては、
みんな持って帰って
洗濯機で洗うって事です。

なんだぁ〜〜って
話ですけど
詳しく説明しましょう。

1日に使うふきんを
1セットとして、
3セットのふきんを
用意します。

店の営業で使って
持ち帰ったら
洗濯機に放り込んで
洗濯と濯ぎまでセットして
眠ります。
これがまず1セット。

起きて脱水のスイッチオン!

脱水している間に
前に干している分の1セットを
畳んで店に持っていく状態にする。

畳み終わったころに
脱水終了するので
この1セットを干す。

1日で綺麗に
乾かない場合もあるので
もう1セット用意するってのが
ミソです。

つまり寝起きで畳むのは
前の前の日の営業で
使って持ち帰り、
洗って干したふきんです。

前の日の営業で
使って持ち帰り、
洗って干しているふきんは
もう1日干しておくって
ことです。
2日にわたって
干す感じになるので
梅雨時でもバッチリ乾きます。

なので、
3セットのふきんが
必要となるのです。

この方法だと
作業は短時間になるので、
その分
営業時間を伸ばせちゃいますね!

ちょっとは売り上げも
上がっちゃうかも・・・!!


さらに作業を
楽にするための
方法をもう1つ。

ふきんの枚数を
減らすってことです。

グラスの拭き方37.jpg

カウンター内のふきんかけを
4枚ぐらいかけれるようにします。

1枚目が
湿ってきたな〜って
思ったら、
2枚目を使い、
それも湿ってきたな〜〜って
思ったら
3枚目、
それも湿ってきたな〜〜〜って
思ったら
4枚目、

4枚目が湿る頃には
1枚目は乾いています。
この感じで
ローテーションすれば、
4枚で済んじゃいますよ〜。

店がメチャメチャ忙しくって
このローテーションで
乾ききれない時は
その4枚を引っ込めて
次の4枚を使いましょう。

この方法でやっていけば、
1日の営業で使う
ふきん1セットの枚数が減り、
干す作業が
ちょっとは楽に、
短くなります。

ちょっとでも
睡眠時間が伸ばせちゃうかも・・・

お試しあれ〜〜 (*^ー゜)v

これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
はおしまい!

グラスの洗い方、拭き方編、
終了〜〜〜って思って
総集編も作ったのですが、
書き忘れに気が付いてしまいました・・・
書き足しておきます。 ('16,3,28)






実践 !! バーテンダーテクニック
     (カクテルテクニック)
グラスの洗い方、拭き方編
グラスの保存


今日はグラスの保存
についてです。

綺麗に洗って磨き上げたグラスは、
その中へほこりなどが入らないように、
グラス置き場へ伏せて並べておきます。

グラスの保存2.jpg

グラス棚へ置く瞬間、
グラスの縁を板へ
そ〜〜っと優しく
置くのですが、

グラスの縁に
ショックを与えないように、
☆上海マスターは
下に綺麗なふきんを
敷くようにしています。

この場合、
ふきんが汚れていては
シャレにならないので、
ふきんはマメに交換しましょう。


冷蔵庫、冷凍庫のスペースに
余裕がある場合、
カクテルグラスや
ストレートグラス、
ワイングラスなどは、
その中へ伏せて
並べて保存します。

これらのグラスは
氷を入れずにドリンクを入れるため、
グラス自体が常温だと
せっかく冷やしたドリンクを
温めてしまうからです。
(常温の赤ワインなんかは
 冷やしたグラスじゃなくても
 いいかなぁ〜〜・・・)

常温のグラスの場合は、
あらかじめ
氷を入れてステアして、
グラスを冷やし、
ドリンクを入れる直前に
氷を出して、
水気を切り、
温度が上がらないように
サッと拭き上げてから
ドリンクを注げば大丈夫です。

ここで、
冷蔵庫や冷凍庫へ保存する場合の
大切な注意点を1つ。

冷蔵庫、冷凍庫に入れている食材の
臭い移りです。
(食材と一緒に保存しない場合は
 大丈夫です。)

意外とお店の人って
気が付かないんですよね! 

飲む瞬間
鼻っ面へ
グラスを持って行った瞬間に
臭いはします。

かなり嫌な臭いが
したりします・・・ 

仲が良いお客さんや、
神経質で遠慮ないお客さんなどは
言ってくれるのですが、
大概のお客さんは
黙って嫌な思いのまま
飲んじゃったりしています・・・ 

料理が美味しかったりして、
グラスも冷やしてくれて、
気も使ってくれているのに、
グラスが臭い店って
けっこうありますので、
お気を付けください・・・ 

お店の評価が
下がってしまったり、
もう2度と
いらっしゃってくれない場合も
あります・・・     

そうならないための方法を
説明しましょう。

食材と一緒に保存しない。

当たり前の事です。

ソーダなど、
臭い移りしない物を
冷やしている冷蔵庫へ
グラスを保存しましょう。

どうしても
食材と一緒じゃないと
保存できない場合は、

グラスの保存1.jpg

タッパーに入れてから、
冷蔵庫や冷凍庫へ
保存しましょう。

な〜〜んだ!簡単!!  

これで、
食材の臭い移りは
無くなります。

仕事が
ひと手間増えてしまいますが、
かなり大事な事なんですよ。

よかったらお試しあれ〜〜 (^o^)v


これにて、
本日のバーテンダー教室
(バーテンダースクール)
”実践 !! バーテンダーテクニック
(カクテルテクニック)
はおしまい!


一応、
今回で
グラスの洗い方、拭き方編は
終了で〜〜す (v^ー゚)
('16/3/28)




         by ☆上海マスター
       (フリー・バーテンダー & ライブ・DJ・プロデューサー)



プロフィール3.jpg






バーテンダーテクニック.jpg

興味のあるところをクリックすると、
総集編に繋がります。
ぜひご覧ください。

〇 氷の割り方
Ice pick・How to break lump of the ice
まとめ氷の割り方400.jpg



〇 ピックの握り方・氷の削り方
Ice pick・How to hold・How to shave ice cubes
120ピックの握り方.jpg 120.jpg



〇 シェーカーの振り方 シャンハイ・バタフライ編
Shaker・Shanghai Butterfly・3 piece bar shaker

120シェーカーの振り方.jpg



〇 シェーカーの振り方 基本編
Shaker・Basic・3 piece bar shaker
シェーカーの持ち方 全 120.jpg



〇 シェーカーの振り方 ボストンシェーカー編
Shaker・Shanghai Butterfly・Boston shaker
ボストンシェーカー32-255.jpg




〇 カクテルの面白さ・味わいの違い
Fun cocktail・Difference of taste・
Shaker and Mixing Glass(Stir)
120カクテルの面白さ.jpg





〇 ステアについて 基本編
Stir(Mixing Glass)・Basic
ステア37-400.jpg




〇 ステアについて マティーニ編
Stir(Mixing Glass)・Martini
120マティーニについて.jpg



〇 メジャーカップについて
Jigger・Measuring Cups・Measure cocktails
(How to measure and pour from Jigger)
メジャーカップ 総集編'-400.jpg



〇 ビンでの注ぎ方について
How to pour from bottle
注ぎ方11.jpg



〇 フローズンカクテルについて
Frozen cocktails
フローズンバナナダイキリ果肉入り120.jpg



〇 プースカフェスタイルのカクテルについて
Rainbow cocktail
レインボーカクテル13-400.jpg



〇 レモン、ライムについて
Lemon・Lime・etc (How to use and decorate)
レモン、ライムについて400.jpg



〇 スノースタイル、コーラルスタイルについて
Snow style・ Coral style
スノースタイル、コーラルスタイル40-400.jpg



〇 生ビールについて
Beer
120生ビールについて.jpg



〇 グラスの洗い方、拭き方
(ワイングラス(足つきグラス)の洗い方、拭き方)
How to clean glasses (Wine glasses)
グラスの洗い方、拭き方2-400.jpg



バーテンダースクールトップページへ戻る






          
  日本全国どこへでも!
    ☆上海マスターのバーテンダースクール(教室)
    店での技術(テクニック)を6〜7時間で教えきる !!
    素人のあなたもバーで独立開業 !!
    かるく興味のある方もお気軽にどうぞ !!
       http://bartender-kyousitu.seesaa.net/

  ようこそ! ☆上海マスターのネット・ギャラリーへ !!
      http://net-gallery.seesaa.net/

  フリー・バーテンダー & ライブ・DJ・プロデューサー・
    ☆上海マスターの情熱颱風 !!
    ミュージシャン、DJ、アーティスト、
    そして、ライブ・DJ・演奏会に興味のある
    バー、レストランまで、みんな集まれぇ〜〜!!! 
      http://shanghaidoll.seesaa.net/

  ☆上海マスターのバーテンダースクール
      http://bartender-kyousitu.seesaa.net/
  The bartender school of ☆Shanghai master (Tokyo Japan)
      http://seito-bosyuutyuu.seesaa.net/
  L'école de barman ☆Shanghai master (Tokyo Japon)
      http://syutuensya-bosyuu.seesaa.net/

バーテンダーテクニック・目次
The bartender(bartending) technique-table of contents
La technique de barman-table des matières
http://bartender-kyousitu91.seesaa.net/


本ブログ内すべてのページにおける、記事・画像等の著作権は、
☆上海マスターにあります。
また、本ブログ内で紹介している
アーティストの作品、
ホームページ上の画像等についての
著作権は、原著作者にあります。
無断転載・転用、個人的な範囲の使用目的以外での複製等は
おやめください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

         by ☆上海マスター
       (フリー・バーテンダー & ライブ・DJ・プロデューサー)


プロフィール3.jpg





バーテンダーテクニック.jpg

興味のあるところをクリックすると、
総集編に繋がります。
ぜひご覧ください。

○ 氷の割り方
Ice pick・How to break lump of the ice
まとめ氷の割り方400.jpg



○ ピックの握り方・氷の削り方
Ice pick・How to hold・How to shave ice cubes
120ピックの握り方.jpg 120.jpg



○ シェーカーの振り方 シャンハイ・バタフライ編
Shaker・Shanghai Butterfly・3 piece bar shaker

120シェーカーの振り方.jpg



○ シェーカーの振り方 基本編
Shaker・Basic・3 piece bar shaker
シェーカーの持ち方 全 120.jpg



○ シェーカーの振り方 ボストンシェーカー編
Shaker・Shanghai Butterfly・Boston shaker
ボストンシェーカー32-255.jpg




○ カクテルの面白さ・味わいの違い
Fun cocktail・Difference of taste・
Shaker and Mixing Glass(Stir)
120カクテルの面白さ.jpg





○ ステアについて 基本編
Stir(Mixing Glass)・Basic
ステア37-400.jpg




○ ステアについて マティーニ編
Stir(Mixing Glass)・Martini
120マティーニについて.jpg



○ メジャーカップについて
Jigger・Measuring Cups・Measure cocktails
(How to measure and pour from Jigger)
メジャーカップ 総集編'-400.jpg



○ ビンでの注ぎ方について
How to pour from bottle
注ぎ方11.jpg



○ フローズンカクテルについて
Frozen cocktails
フローズンバナナダイキリ果肉入り120.jpg



○ プースカフェスタイルのカクテルについて
Rainbow cocktail
レインボーカクテル13-400.jpg



○ レモン、ライムについて
Lemon・Lime・etc (How to use and decorate)
レモン、ライムについて400.jpg



○ スノースタイル、コーラルスタイルについて
Snow style・ Coral style
スノースタイル、コーラルスタイル40-400.jpg



○ 生ビールについて
Beer
120生ビールについて.jpg



○ グラスの洗い方、拭き方
(ワイングラス(足つきグラス)の洗い方、拭き方)
How to clean glasses (Wine glasses)
グラスの洗い方、拭き方2-400.jpg




バーテンダースクールトップページへ戻る

          
  日本全国どこへでも!
    ☆上海マスターのバーテンダースクール(教室)
    店での技術(テクニック)を6〜7時間で教えきる !!
    素人のあなたもバーで独立開業 !!
    かるく興味のある方もお気軽にどうぞ !!
       http://bartender-kyousitu.seesaa.net/


  ようこそ! ☆上海マスターのネット・ギャラリーへ !!
      http://net-gallery.seesaa.net/


  フリー・バーテンダー & ライブ・DJ・プロデューサー・
    ☆上海マスターの情熱颱風 !!
    ミュージシャン、DJ、アーティスト、
    そして、ライブ・DJ・演奏会に興味のある
    バー、レストランまで、みんな集まれぇ〜〜!!! 
      http://shanghaidoll.seesaa.net/

  ☆上海マスターのバーテンダースクール
      http://bartender-kyousitu.seesaa.net/
  The bartender school of ☆Shanghai master (Tokyo Japan)
      http://seito-bosyuutyuu.seesaa.net/
  L'école de barman ☆Shanghai master (Tokyo Japon)
      http://syutuensya-bosyuu.seesaa.net/

バーテンダーテクニック・目次
The bartender(bartending) technique-table of contents
La technique de barman-table des matières
http://bartender-kyousitu91.seesaa.net/


本ブログ内すべてのページにおける、記事・画像等の著作権は、
☆上海マスターにあります。
また、本ブログ内で紹介している
アーティストの作品、
ホームページ上の画像等についての
著作権は、原著作者にあります。
無断転載・転用、個人的な範囲の使用目的以外での複製等は
おやめください。


☆上海マスターのバーテンダー・スクール
(教室が練馬区内に用意できました。)
The bartender school of ☆Shanghai master
(Classroom was ready to Nerima-ku Tokyo Japan .)
  L'école de barman ☆Shanghai master
(Salle de classe est sur le Nerima-Ku Tokyo Japon.)


実践!! バーテンダー教本 と 講習内容の説明
Practice !! bartender textbook and description of the course content.
Pratique !! barman manuel et la description du contenu du cours.


シェーカーの振り方
(シャンハイ・バタフライ)
  How to shake(use) a cocktail(shaker)
( It shakes gently, making it twist.
This style is called Shanghai Butterfly )
Comment faire (utiliser,secouer) un cocktail (shaker)
(Il secoue doucement, ce qui en fait tordre.
Ce style est appelé Shanghai Papillon)


ボストンシェーカーの振り方、外し方
(シャンハイ・バタフライ)
  How to shake(use) a boston shaker.
How to open a boston shaker.
( It shakes gently, making it twist.
This style is called Shanghai Butterfly )
Comment faire (utiliser,secouer) un boston shaker.
Comment ouvrir un boston shaker.
(Il secoue doucement, ce qui en fait tordre.
Ce style est appelé Shanghai Papillon)


スロービデオ
ボストンシェーカーの振り方
(シャンハイ・バタフライ)
  Slow video
How to shake(use) a boston shaker.
( It shakes gently, making it twist.
This style is called Shanghai Butterfly )
Vidéo lente
Comment faire (utiliser,secouer) un boston shaker.
(Il secoue doucement, ce qui en fait tordre.
Ce style est appelé Shanghai Papillon)


アイスピックを用いた、氷の割り方
How to break lump of the ice using an ice pick
Comment utiliser le pic à glace divisant la masse de glace
 

アイスピックの砥ぎ方
How to sharpen ice pick to the conical
Comment aiguiser pic à glace à la conique
 

丸氷の作り方1
一貫の氷柱を16個の立方体へ割り分ける。
How to make a ball ice 1
I break lump of a ice into 16 cubes.
Comment faire une glace de balle 1
Je casse forfaitaire d'un glace en 16 cubes.


丸氷の作り方2
サイコロ氷(立方体)から丸氷を作る
  How to make a ball ice 2
I make a ball ice from a cube.
Comment faire une glace de balle 2
Je faire une glace de balle à partir de cube.


トゥエンティー !! (プースカフェ・レインボー20段カクテル)
TWENTY!! [ 20 layers pousse cafe (Rainbow Cocktail)]

 


卒業生さらのコメント。.jpg


'16'12,銀座-180.jpg「 シャンハイマスターはとてもナイスな人です! 私はミクソロジーに関する彼の情熱を見ることができました!彼のスキルは、日本のバーテンディング技術を確実に説明します。 彼が私に教えるにあたって、言語の壁がありましたが、彼はすべてを説明するために本当に頑張りました。驚いたことに私は彼が私に言ったことすべてを理解できました。 このことはとても良い体験になりました。 授業の予約が遅かったために、彼は授業のためのレンタルスペースを見つけることができませんでした。それで講義は私のホテルの小さな小さな部屋で行うことにしました。彼はそこへそれぞれ50kg以上もする重さの2つの大きなスーツケースを持ってきました!このことに、日本のバーテンダー文化を教え、広めることへの彼の情熱を見ることができました! ありがとう シャンハイマスター! 」( 香港でバーを経営しているバーテンダー S さん )「 Shanghai Master is a very nice person! I can see his passion on Mixology! And his skill for sure represent the Japanese bartending technic. When he teaching,he tried really hard to explain everything to me. although there is a language barrier, but surprisingly I understand everything he told me. It is a very nice experience. Because of the late class reservation, he can’t find a proper place to rent for the teaching, we had our class in my hotel tiny tiny room, he brought two large suitcase each more than 50kg!!! That can see his passion on teaching and spreading the Japanese bartending culture! Thank you again Mr.Shanghai Master! 」




2016-10練馬2-180.jpg「 動画を録ることが出来たので、授業後も復習できるので大変便利だと思いました。 」( 新宿でバーテンダーをやっている F さん )




2016-10練馬180.jpg「 とてもわかりやすかったです。高校での指導経験があるとのことで何がわからないかとか勘が鋭いなと思いました。とても楽しいスクールでした。あと、お茶をくれたのがうれしかったです。  」 ( 近々バーテンダーに復帰する M さん )




港町バルTAKEO1-120.jpg「 1回とはいわず、また来たいなって思ったスクールでした。ありがとうございました。凄く為になりました。   」( つくばにある港町バル・TAKEOで働いているバーテンダー H さん )




2016-06-26-06-02-21-116-2-180.jpg「 ☆上海マスターは、根気強く、徹底して知識を与えます。日本のバーテンダーテクニックの極上のポイントを学べる喜びと名誉があります。私は日本語を話せませんでしたが、とにかくレッスンを完了することができました。ありがとう!☆上海マスター!! 」 ( アメリカから来た有名ホテルのバーテンダー M )☆上海マスターのバーテンダースクール初!通訳なし、英語のみでのマンツーマン・フルコースでの授業でした。「☆Shanghai master is very informative, patient & thorough.It was a pleasure and an honor to learn Japanese bartending techniques extra points.Because I don’t speak Japanese but we completed the lesson anyway.Thank you ☆Shanghai master !」




 http://bartender-kyousitu.up.seesaa.net/image/Bar20SO-WHAT3-180.jpg 「 中途半端な技術で、お客様に出したくないと感じました。教えていただいた事を常に練習して、自分がレベルアップしていかないとと思いました。ありがとうございました。 」 ( 千葉県松戸市日暮で'16,5,6 Bar SO-WHATをオープンさせる M さん )




 http://bartender-kyousitu.up.seesaa.net/image/E7ABB9E58F96E789A9E8AA9E46-180.jpg 「 大変勉強になりました。こんなに丁寧に長い時間をかけて裏ワザまでも教えてもらえてありがたいです。出張して、この受講料でここまで教えてくださり、本当に感謝いたしております。あとは、教えてもらったことを、練習ですね。 」  ( 埼玉県奥秩父・御宿 竹取物語のあるじであり、のんべぇおやじ’s Barのオーナーバーテンダー A さん )




 http://bartender-kyousitu.up.seesaa.net/image/20162C4-180.jpg「 感動しました。プロの技を堪能しました。すべて勉強になりました。これから自主練習していきます。 」  ( 東京都港区でバーをオープンさせる予定の K さん )




'16,1,26-2-180.jpg生フルーツカクテルに興味を持って頂いたソムリエ T さん。そこら辺のテクニックを中心にスポット2万円コースを出張バーテンダースクールでお申込みいただきました。1/26(火)夕方7時からご自宅へ伺って、4時間ぐらいの授業でした。スポットの内容は、ボストンシェーカーを使った生フルーツカクテルの創り方。マッシャーを使ってのミントジュレップ、ハードシェークによって創り上げるモヒートの創り方。ジューサーを使っての生フルーツ入りフローズンやシェークカクテルの創り方。フルーツの飾り方。シャンハイバタフライの振り方。超速ステアのやり方などなど・・・   T さんからのコメントをどうぞ!「 ワインだけを売り続け数10年!!ソムリエになって10年。まさか、ボストンシェーカーを振るとは、、、自分でも驚いています笑  ですが、考えてみれば、若い頃憧れでもあったバーテンダー!!笑 (私なんかは、にわかバーテンダーになりますが。〉  ですが、長くやってきたからこそ、新しい試みも生まれたんだと思います。幸い☆上海マスターさんは、長くプレーヤーとして経験を積まれた方でした。とても、話しやすく聞きやすかったです!やはり、サービスマンは、人柄だと痛感いたしました。とても、勉強になりました。ありがとうございました。また、質問や、スポットで勉強させてください。 」 (新宿在住のソムリエ T さん)




ロゴ shang hai doll 2-180.jpg☆上海マスターがネットに書き込み続けているバーテンダーテクニックに興味を持って頂いたSTさん。練馬校までご来校頂いての1日6〜7時間の授業でした。講義に集中しての6〜7時間、写真撮り忘れてしまいました・・・  それでは、STさんからのコメントをどうぞ!「 授業誠に有難うございました。とても詳細に説明してくれて、楽しく学ぶことが経験できました。おかげさまでバーにもっと興味が出てきました。早速早く道具を買って練習をしたいです。頂いた本も大変助かります。本屋で売ってたら絶対買う価値があると信じています。 」(港区在住のSTさん)




「 シャンハイバタフライに感動しました。   正直、慢性鼻炎なので   わからないかなと   思っていましたが、   そんな僕でも   わかるぐらいでした。   ブランク20数年で   不安でしたが、   ほんとうに一日で   いろいろ教えて頂き   なんとかなりそうな気になり、   気持ちが楽になりました。   ありがとうございました。 」 ( 高円寺にバーALASKAを   開店準備中の   バーテンダー K さん )




'14,9,28 バーテンダースクール.jpg「 今回スクールを受けたおかげで、 理屈をわかった上で練習をしていくことと、 理屈があやふやなまま練習をしていくことは、 効率を考えた上でも、メンタル面を考えた上でも、 全く違うということを実感いたしました。 お会いする前は怖い人だったらどうしようかと不安に感じておりましたが、 気さくで 優しい方な上、丁寧で真面目な教え方をしていただき、 マスターの人柄にも憧れました。 「シェーク技法の違いでカクテルは全く味が変わる」というのは、 話には聞いておりましたが、ずっと半信半疑でおりました。 が、あんなにもハッキリ表現していただくと、納得の上で、 目指すところが見えてきたように感じました。 これからコツコツ練習を重ねて、 「私はバーテンダーです」と言えるようになりたいです。 本当にありがとうございましたm(__)m 」 ( 千葉にあるバーで   カクテルを創り始めた   バーテンダー I さん )




shiryoshashin-2011-06-05T15_09_32-1-thumbnail2.jpg「 お店のオープンに向け不安だらけでしたが、   ☆上海マスターの授業は、無駄を省いた最高のものでした。   解り易く奥義を説明してくれ、まさに感激です。   知りたかった事が全て解明され、   5時間があっと云う間でした。   乾いたスポンジに水が浸み込む様な5時間でした。   本当に感謝しています。   ☆上海マスターありがとうございました。 」  ( 東京都中野区江古田で'11,6,2 カフェバー ブラインドピッグトウキョウをオープンさせる I さん )




スクール後記2.jpg「 期待してた通りでした。来年は改めて来て欲しいと思っています。 」 ( 神奈川県在住の85歳のジェントルマン Kさん )









ソウルバー Mr.Smithオーナー 松田さん.jpg「 大好きな音楽を大好きなお酒と楽しみたい。 それを皆さんにも感じてほしい。 ただそれだけでバー開業を決意。 レコード/CDは充分な量とそれなりの知識があると自負していましたが、 バー機能については素人そのもの。 開店日が近づくにつれ不安が大きくなっていました。 そんななか、上海マスターのバーテンダー講座を受けたのですが、 なによりも大きな自信を頂きました。 すべてのルーチンやテクニック---おいしいお酒を提供すること、 心地よい空間を演出すること、それらはすべてお客様のためにある。 たとえば開店前に丹念に氷の角を取る、 ということがシェイクやステアの未熟さを補ってくれる。 どんなに疲れていてもビールサーバーの掃除が翌日の味の差になる。 努力を怠らなければ、そうしたものがお客様に伝わるということを マスターの講習のなかで熱く感じました。 愛知県岡崎市まで大きな荷物を担いでやってきてくれたマスター。 そのトラベルキャリーケースのなかには、 砥石まで入っていてアイスピックの研ぎから教えてくれる。 普通、「包丁用の砥石を用意しておいてください」ですむところを、 まず実演してみせその必要性を理解させる。 ものごとを教えるプロフェッショナルだと、ただただ感心しました。 講習の最中、マスターは楽しそうに見受けられました。 そして教えられる私も本当に楽しかった。 だから教わる一つ一つがすべて入ってきました。 理想的な教師と教え子の関係だと思います。 最後に講習費用について。 教わる側が本気であれば安すぎる価格だと思います。 本当にありがとうございました。 」 ( 東岡崎駅前で'10,4,1 ソウルバー Dr.Smithをオープンさせる松田さん )




「 5時間の講習は大変中身が濃く、驚きと納得の連続。コツの中のコツを惜しげもなく披露してくれたマスターに、限りなく感謝しています。お酒をつくるテクニックだけでなく、バーのマネージメントや経営していくためのマインドも教えてもらいました。マスターに引かれてやってきたのは、お酒からグラス、そして氷まで、講習に必要なあらゆる道具が詰め込まれた重たいスーツケース。そのスーツケースには、マスターの情熱がしっかり詰め込まれていたことを、講習が終わって確信したのでした。マスター!本当にありがとうございました。 」 (ケニヤ・ナイロビでバーを開店するMさん)




'08,11,5(水)バーテンダースクール5時間3万円コース「 スクールに関して、、、マスターは非常に気さく且つ丁寧な方で、スクール(指導)をお願いして良かったと思います。 写真はちょっと威圧感ありますけどね(笑) スクール後の個人的な質問にもしっかり答えて下さったので、本当に有り難いの一言です。迷っているそこのあなた、いますぐ電話してスクールを予約しましょう!(笑) いや、本当にビックリです。カクテルの飲み比べだけでも十分に満足できますよ。  カクテルに関して、、、 上海バタフライ恐るべし! 各材料が主張し合うことなく、完全な協和音となって新しい味に仕上がってます。舌の上で転がして楽しめるお酒って、こういうもののことをいうんだなと思いました。(以上、アラウンドザワールド) 溶けていないマティーニ、この飲みごこちは、、、不思議な感じさえします。まろやかな感じの中にも芯のあるシャキッとした感じ、、、う〜ん、言葉では表現するのは難しいです!! 」 (板橋から来た U さん、20才)




'08,10,15(水)バーテンダースクール5時間3万円コース「 マスターが気さくで良かったです。 お店の雰囲気も良くて楽しめました。 これからも復習しつつ 何足でもワラジをはこうと決めました(笑) 」 (埼玉から来た、元レストランバー勤務の N さん)






'08,6,30(月)バーテンダースクール5時間コース「 シャンハイバタフライと、プースカフェ(レインボー)のテクニックに強くひかれました! 飲み比べをしてみて、味オンチかと思っていた自分にも違いがよくわかり、「バーテンダー業界って深いんだな」と改めてしりごみW。教わった基本をじっくり練習して、一歩でもおいしいお酒に近づこうと思います。本当に来てよかったです。     」 (葛飾から来た、飲食店勤務の O さん)




'08,6,16(月)バーテンダースクール5時間コース「 将来、バーを開業したいという思いがあって、参加させて頂きました。お酒の作りかただけでなく、グラスのふき方や、氷の割り方など、ていねいに教えて頂き、とても参考になりました。これからも、いろいろと教えてもらえたら有難いです。ありがとうございました。 」 (千葉から来た I さん)




'08,6,2 (月)バーテンダースクール5時間コース「 道具の手入れから、氷などの状態まで、なにより、下準備が大切なんですねぇ。 料理は水ですねってゆうように、お酒は氷なんですね。なにより第一歩が大事なんだなぁと感じました。 カクテルの飲み比べをやってみて、カクテルって底が見えないなぁ〜!!って思いました。 後は習った事を練習します。 」 (名古屋から来た H さん)




'08,4,28(月)バーテンダースクール5時間3万円コース「 何種類かシェークの仕方を変えて作って頂きましたが、上海バタフライのカクテルの美味しさには驚愕しました。 ステアの仕方、メジャー スプーンの使い方など、それぞれ手とり足とり丁寧に教えていただきました。ありがとうございました。 3万円は安いです! あとは家で自分で一生懸命練習します。ありがとうございました! 」 (元ジャズバー店長 Y さん)


 



卒業生のお店200.jpg



Bar SO-WHAT2-255.jpg

〇 Bar SO-WHAT
バー ソーワット 
 (千葉県松戸市日暮)





竹取物語34-255.jpg

〇 のんべぇおやじ’s BAR 
( 埼玉県奥秩父・御宿 竹取物語 )





alaska 2-255.jpg

〇 VINTAGEMUSIC BAR ALASKA 
( 東京都杉並区高円寺 )





ロゴ 5GALLONS.jpg

〇 イージーライダーカフェ5ガロン 
( 歌舞伎町 新宿ゴールデン街花園三番街 )





ロゴ バーリトルウィング.jpg

〇 Bar Little Wing(バー リトルウィング) 
( 北海道札幌市北区麻生町 )





バー サブログ 255.jpg

〇 酒 Bar 360" (バー  サブログ ) 
( 東京都品川区中延 荏原町駅 )





blind pig tokyo.png

〇 カフェバー ブラインドピッグトウキョウ 
( 東京都中野区江古田 )





ロゴ ソウルバー Dr.Smith .jpg

〇 ソウルバー Dr.Smith 
( 愛知県岡崎市 )










バーテンダースクール トップページへ戻る




本ブログ内すべてのページにおける、記事・画像等の著作権は、
☆上海マスターにあります。
また、本ブログ内で紹介している
アーティストの作品、
ホームページ上の画像等についての
著作権は、原著作者にあります。
無断転載・転用、個人的な範囲の使用目的以外での複製等は
おやめください。




カクテル紹介.JPG

アプリコットクーラー
K アプリコットクーラー100.jpg

アラウンドザワールド
K アラウンドザワールド100.jpg

アラスカ
K アラスカ-100.jpg

アレキサンダーシスター
K アレキサンダーシスター100.jpg

イエローキャブ
K イエローキャブ100.jpg

イスラデピノス
K イスラデピノス100.jpg

キーティー
K キーティー100.jpg

ギムレット
K ギムレット100.jpg

キューバリブレ
K キューバリブレ100.jpg

キルシュカシス
K キルシュカシス100.jpg

グリーンスパイダー
K グリーンスパイダー100.jpg

ジャックローズ
K ジャックローズ100.jpg

シャンハイガフ
K シャンハイガフ100.jpg

ショットガン
K ショットガン100.jpg

シンガポールスリング
K シンガポールスリング100.jpg

スプモーニ
K スプモーニ100.jpg

スローテキーラ
K スローテキーラ100.jpg

トゥエンティー!!
(プースカフェ20段)
(レインボー20段)
K トゥエンティー!!100.jpg

タックスビール
K タックスビール2-100.jpg

テキーラサンセット
東京サンセット
ニューヨーク
ネグローニ
K ネグローニ 2-100.jpg

バーボネーズ
パナシェ
ブラッディーマリー
(ブラッディーシーザー)

フラミンゴ・レディ
K フラミンゴレディ2-100.jpg

ブルドック
ブルームーン
マティーニ
マルガリータ
マンデー・ピクニック
モヒート
ラヴィアンローズ
ラグナセカ
K ラグナセカ-100.jpg

リニアトニック
ルビーカシス
レインボー
レゲェパンチ
レモンサワー
ロングアイランド・ギムレット